赤 珠玉(珠帝/珠妃)

クシャナたん.jpg
名前
赤 珠玉(珠帝/珠妃)
種族
人(神人)
地位・出自・呼び名等
茗帝国国主(女帝)/(珠帝/珠妃)
出身
茗帝国
年齢
「金色の螺旋」:38歳
概要
茗の女帝。「焔の女傑」と呼ばれて人界中で畏怖される。

代々将軍を輩出する名門貴族の家柄で、幼少の頃より才色兼備で知られていた。先帝に見初められて正妃になる。のちに四神と称される若い剣士たちをはじめ、有能な臣下たちを心酔させ、夫を暗殺し自ら帝位につく。
女王となるべく生まれてきたと称賛される、非の打ち所の無い絶対君主であり、珠玉を憎む他国の民たちから誤解されるような「暴君」ではない。茗を史上稀に見る強国にし、人界統一を目指し始めるが、金竜が放たれ茗を破壊し尽くしたため、一度は諦める。

金竜に対抗する力を得るため光龍を狙い、危険を冒して黒神の力を借りる。
外見
身長170㎝、薄紅色の髪と瞳に褐色の肌。恵帝と並んで天下一の美女と褒めそやされた。
能力・武器等
剣。
初登場
「金色の螺旋」序章

  • 最終更新:2018-02-18 21:14:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード