聖龍(天帝)

yue.jpg
名前
聖龍(せいりゅう)、真名は月(ゆえ)
種族
地位・出自・呼び名等
天帝、神名は聖龍神、天子
出身
天界
年齢
推定10000歳、見た目20代後半
概要
天治界の頂点に立つ天帝。先帝神王と正妃神女の間に生まれ、次代の天帝となるべく育てられ、弟黒龍が神王を弑した後は彼を下界に落とし、父の後を継いだ。
自らの力を与えて創造した神巫女「光龍」とともに、唯一黒龍を殺すことができるものの、「天宮の戮」時には倒し切れずに「封印」を選ぶ。
天より世界を支配し、代々の光龍を導いてきたが、三人目の紗柄の頃から著しく力を弱め、人界に干渉できなくなりつつある。
外見
身長178㎝、銀髪に淡い天色の瞳。双子の黒龍とともに、この世で最も美しいといわれている。「天宮の戮」時は17歳くらいの少年の姿。その後千五百年を経て、20代後半頃の姿を取るようになる。
能力・武器等
黒神と同等の力を持っていたが、彼を千五百年間封じたまま治政を続け、身体に負担をかけ続けた結果かなり弱っている。麗蘭の時代には人界に降りることもままならない。
五大竜王の一、水竜と戦う際に神王より賜った神剣「瑞奘(すいじょう)」を使う。
初登場
「荒国に蘭」二章五話

  • 最終更新:2015-01-14 07:57:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード