晶 瑠璃

RURI.jpgruriruri.jpg
名前
晶 瑠璃(しょう るり)
種族
人(神人)
地位・出自・呼び名等
四代目神巫女(闇龍)、黒巫女
出身
聖安帝国
年齢
「荒国に蘭」:15歳 「金色の螺旋」:19歳
概要
黒神に仕える闇の神巫女。黒巫女とも呼ばれている。黒神のみを主とし、絶対の愛と忠誠を誓っている。
珠帝に接触し、時折託宣として主の言葉を伝える。
黒神の「珠帝から玄武を奪え」という命に従い、玄武に近付き誘惑。最後には殺害するが、いつしか彼に惹かれていた。
かつて風友の孤校に入り込み、麗蘭の初めての友となるが裏切ったため、尊敬や憧れとともに怒りの感情を向けられている。
外見
身長170㎝、濡烏の黒髪に深紫色の瞳。人、妖問わず、男であればたちまち情欲を抱かせてしまう絶世の美女。
能力・武器等
黒神から直々に神術や剣術を教わっており、幼くして「開暗」を遂げている。実力は麗蘭以上であり、魁斗と並ぶ程といわれている。
初登場
「荒国に蘭」三章一話

  • 最終更新:2015-01-12 12:15:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード